格安SIMがよくわからない。何から調べたら良いのだろうか?

格安SIMがよくわからない。何から調べたら良いのだろうか?

 

格安SIMがよくわからない。何から調べたら良いのだろうか?

 

格安SIMがよくわからないという方も多いと思います。近年よく聞くワードですが、調べるのも面倒だしなんとなく今までの携帯を使っている、スマホ代金が安くなるのはわかっているけど乗り換え方がわからない、安かろう悪かろうではないか?、など思いは色々あるでしょう。

 

しかし、スマホ代金が高いと感じているならば検討してみる価値は十分あります。特に学生さんであればよくスマホを使うと思いますし、万単位の請求になってしまう方もいるでしょう。これが抑えられればその分、別のことに回せますし、バイトのシフトも減らせるかも知れないですね。

 

格安SIMはそんなに難しいものではありませんから、やはり一度乗り換えを考えてみるのが吉です。ドコモなどから格安SIMに移行することでほぼ確実に節約する事が出来るでしょう。そこで、まず何から調べたらよいのかについて説明したいと思います。

 

 

本当は格安SIMとググってみればいいわけですが、その前に調べて欲しい事があります。それは自分の利用状況を分析することです。電話はどの程度話しているか、1か月のデータ通信は何ギガ位使っているか、違約金はかかるのか、まず調べてみましょう。

 

それらを調べることで自分が格安SIMに向いているのか判断する事が出来ます。もし通話はあまりせず、データ通信は月に3ギガ程度であるのなら、格安SIMにするだけで大幅に節約できる可能性が高くなります。

 

違約金については2年に一度の更新月以外であっても機種代金の残額次第では、解約してでも格安SIMにMNPしたほうがお得な場合もあるので諦めないでください。

 

 

今はあまり電話をする人って少ないと思います。家族友人であれば無料通話アプリを使うのが基本ではないでしょうか。自宅にWIFIがある方がほとんどでしょうし、出先でアップデートなどしなければ個人的には3ギガもあれば十分です。

 

しかし実際に格安SIMへ乗り換えようとした時に問題になる可能性があるのが、ネット上での手続きとSIMの設定方法です。ネットに詳しい人であれば全く難しい作業ではないのですが、そうでない人にとっては敷居が高いようです。

 

しかしそんな方も安心できる環境になってきています。店舗で相談から契約までOKな格安SIMが増えているのです。もちろんSIMの設定だってやってもらえます。これなら安心できますよね。

 

できれば一度は、nttコムストアなどもチェックすれば良いと思います。

 

無駄なく使った分だけ払えばいいのが格安SIMです。高額な支払に辟易している方は是非検討すべきでしょう。